30代の男性が所持してる!財布の選び方

メンタル
この記事は約4分で読めます。

30代になると大人としての魅力や仕事がデキる感じが見えやすくなる時ですよね!

この年代にもなると物にもこだわりも強くなってきます。

30代の男性はどんな財布を求めているのかを紹介していきたいと思います。

30代男性はどんな財布を選ぶのか?

30代になると10~20代の頃に比べて大人としての魅力がついてくる年代です。

物を選ぶにしても派手なデザインな物より落ち着いた感じのデザインを選びやすくなると思います。

財布も選びも同じで派手なデザインをした財布より、デキる大人感を出すために落ち着いた色をした感じの財布を選びたくなりませんか?

そのため、10~20代の時よりも財布の選び方や財布にかける予算などが変わってきます。

30代男性が財布に使う予算

30台になると、入社時よりは確実にある程度の経済力が身についていると思われます。

中には、入社時の時と大した変わらない人もいるかもしれませんし、昇格などして給料が大幅に上がった人もいるでしょう。

このような経済力の差から、男性が選ぶ財布の予算に差などが出てきます。

給料が少なければ安くてコスパ重視の財布を選ぶ人給料が良いから高いブランド物を選ぶ人と変わっていきますよね?

30代男性が財布にかける金額は、4万円以内で済ませている方が多いようです。

30代男性はどんな財布を買うのか?

高い品質を求める

若い時は、その時の衝動で気分的に買い替えたくなったりする方が多かったと思いますが、30代にもなると、「これを長く使っていたい」という意識が芽生えてきます。

そのため、財布の素材や出来の良さなどの品質にこだわり、長持ちする革財布を好む男性が多いです。

高級ブランドを求める

ある程度の経済力が無いと、高級ブランドの購入は難しいです。ブランド物に興味が出てき始めたころは「このブランドいいな」など思いながら、値段を見て諦めた方も多いはずです。

高級ブランドの物を購入できるのは、大人の男性として成長したということになります。

自分のステータスを表に出すということでも、高級ブランドの男性向けの財布は30代男性に人気があります。

おしゃれな物を求める

若い人たちは、雑誌に載っている財布自分の好きな芸能人が持っている財布を真似て購入するのが多いです。

30代になると憧れていた芸能人が持っている財布などよりも、誰も持っていないおしゃれなブランドで自分に合いそうな財布を探す方が増えています。

財布の選び方

ブランドで選ぶ

ブランドで選ぶ場合は、そのブランドが自分に合うかイメージする必要があります。

大人としての風格を出したい方は高級ブランド自分の個性を大切したい方はおしゃれで個性的なブランドで自分に合う財布を探しましょう。

どのブランドが自分に合うのかイメージが思い浮かんでいると、自分に合う男性向けの財布を見つけやすくなります。

財布の形が重要!

財布の形は様々あります。

お金、クレジットカードなどを入れるスペースがある長財布二つ折り財布があります。

他にもお札を留めるマネーグリップ、小銭が取り出しやすい小銭入れなどがあります。

財布の形状で機能が違うので、財布をどのように使うのかを考えて財布を選びましょう。

価格で選ぶ

男性向けの財布は、ブランドごとに価格が違います。

欲しいブランドが世界的に有名な高級ブランドだったら、予算オーバーになる可能性もあります。

そのためには、事前に欲しいブランドはいくらするのか調べておくのをおすすめします。

革の違いで選ぶ

30代にもなると高級感があるものに憧れます。

よって、革財布を好む男性が多いです。

革といってもコードパンやクロコダイルなど種類が色々あります。

どの革を選ぶかでデザインもかなり変わります。

財布の色を重視する!

最近の財布は、様々な色の財布が販売されています。

30代の男性は、派手な色よりシンプルな色をしたデザインを好みます。

30代男性の大人の雰囲気を見せるために、どのような時でも堂々と使える財布を選ぶことをおすすめします。

まとめ

10~20代の頃に比べて、30代になると大人としての魅力が出てきます。

若かった頃は、見た目が派手な物や自分が好きな芸能人が持っている物を求めやすい傾向がありましたが、30代になると大人っぽい落ち着いた感じのデザインをした物を求めやすくなってきます。

財布も同じで、30代男性は派手なデザインの物よりデキる大人っぽさを表現するためシンプルなデザインの物を購入しようとする方が多いです。

財布を購入するにしても、自分の経済力に合う財布を選ぶことになります。

給料が安かったらコスパ重視、高かったらブランド品と経済力にこのような差が出てきます。

30代の男性達の多くは、財布にかける費用は約4万円以内で済ませているようです。

財布の選び方も品質ブランド使用する材質などこだわりを見せるようになります。

欲しいブランドの財布があるからといって、予算を超えてしまうような財布を購入するのは控えましょう。

自分の経済力で買える財布で、それに合う品質材質を選んで自分に合いそうな財布を購入しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました