【高級ボールペン】パイロットが世界に誇るブランドである3つの理由

メンタル
この記事は約5分で読めます。

パイロットと聞けば誰もが筆記具メーカーだとわかるほどの知名度ですよね。

パイロットのボールペンは文具コーナーに行けば必ず並んでいる商品です。

馴染みがありますが高級ボールペンといったイメージを持つ方は少ないと思います。

今回はパイロットの高級ボールペンについて紹介していきます。

日本メーカーの高級ボールペンを購入検討の方は参考にしてみてください。

パイロットとは


パイロットとは筆記具や手帳などのステーショナリーの製造・販売を行っている文具メーカーです。

1918年を起源に日本の文具の開発をしてきた歴史のあるメーカーです。 

パイロットのボールペンといえば、誰しも一度は手にしたことのあるボールペンですよね。

日本製のボールペンは品質や書き心地も高く評価され、パイロットももちろん高い品質のボールペンであると言えます。

ドクタークリップやフリクションといった、数々のヒット商品を生み出しています。

パイロットボールペンの特徴

パイロットの高級ボールペンの特徴について紹介していきます。

以下の3つの特徴が挙げられます。

  • 書き心地
  • 機能性
  • 価格帯

それぞれの特徴を詳しく説明していきますね。

アクロインキで書き心地良好

パイロットのボールペンで書き心地といえば、アクロインキというパイロット独自のインクが有名ですね。

スラスラとなめらかな書き心地で高い人気を誇っているインクです。

もちろん、パイロットの高級ラインナップにもアクロインキは搭載されています。

他の高級ボールペンと比べても優秀

海外製の高級ボールペンにありがちなのですが、実は書き心地の評価があまり良くない物も多くあるんですね。

もちろん、中には素晴らしい書き心地の物もあります。

海外製が良くないというよりは、日本製のリフィル(替芯)が優れていると解釈した方が正しいです。

日本の物作りの素晴らしさといった所ですね。

高級ボールペンのユーザーの中には、海外製のボールペンを買ってリフィルは日本製の物に交換するという方も少なくはありません。

パイロットのボールペンだと、書き心地の良いリフィルが標準で搭載されているメリットがありますね。

充実した機能性

2つ目の特徴が機能性です。

機能的なボールペンといえば、3色ボールペンが挙げられますね。

3色ボールペンと聞くと普通では?と感じるかもしれません。

日本人なら馴染みが深いですが、高級ボールペンの中ではなかなか3色ボールペンといった機能があまりないんですね。

高級ボールペンは海外製のものが多く、単色のボールペンが主流です。

日本の3色ボールペンは、海外へのお土産としても人気が高いそうで日本独自の品質である事がわかりますね。

もちろんパイロットの高級ボールペンには、3色ボールペンのラインナップも豊富です。

パイロットの人気商品フリクションも

パイロットといえばフリクションボールペン。

消せるボールペンという画期的な機能で人気の高い商品です。

フリクションボールペンにも、高級ラインナップはあります

シャーペンよりもスラスラと書けて、消す時も消しカスが出ないので私もメモも取る際に非常に重宝しています。

同じように愛用している方も多いのではないでしょうか。

そんな方にオススメですね。

価格帯は比較的安い

3つ目の特徴が価格帯が比較的に安いという事です。

3000円台~50000円台と他のブランドと比べると手頃な価格帯が豊富にあります。

また、1万円以内で買えるボールペンのラインナップも豊富。

海外ブランドだと10万円を超えるようなモデルはザラにあります。

書き心地良好で機能面も優れていて価格も安いので、コストパフォーマンスの高さがありますね。

おすすめパイロット高級ボールペン

最後にパイロットのおすすめの高級ボールペンを紹介していきます。

ぜひ購入の参考にしてみて下さい。

高級感のある見た目の カスタム74

カスタム74は、見た目から高級なボールペンであることが伝わってくるデザインです。

黒いボディに金色の金具で、王道の高級ボールペンデザインと言っても良いほどですね。

シンプルな見た目なので、使うシーンを選ばずビジネスの場でも活躍する事の出来るボールペンです。

スマートなボールペン タイムライン

タイムラインは「ダブルアクション」というボディを回転させることで、ペン先部分とチップ部分を2段階でコンパクトに収納できることが特徴です。

シンプルかつスタイリッシュな機能で、グッドデザイン賞を受賞しています。

スタイリッシュなボールペンをお求めの方におすすめの1本ですね。

高級多機能ボールペン カスタムヘリテイジ

カスタムヘリテイジは黒・赤・緑・青のボールペン+シャーペンが搭載された多機能ボールペンです。

1000円台で買えるような多機能ボールペンと比べると、見た目の高級感が違いますね。

一目見て、多機能ボールペンだと分からないような見た目になっています。

フリクションの高級モデル フリクションボール3ビズ

フリクションボール3ビズは、消せるボールペンフリクションのハイエンドモデルです。

フリクションボールペンは便利で手軽なボールペンのイメージがありますが、高級モデルとなると高級感があり消しゴム部分もキャップで隠しているので高級ボールペンとしては遜色ない見た目ですね。

フリクション愛用者の方におすすめの1本です。

まとめ

パイロットの高級ボールペンについて紹介してきました。

  • 書き心地はトップクラス
  • 機能的なボールペンも充実
  • コスパが良い

パイロットと言えばなじみ深いが故に普通の筆記具のイメージが強いですが高級ボールペンのラインナップも充実しています。

日本のブランドには日本の良い技術が詰め込まれているのでパイロットの高級ボールペンにも注目してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました