【ことわざ】色男、金と力なかりけりとは?

メンタル
この記事は約4分で読めます。

色男がつくことわざはないか調べていると一つだけ見つけることができました。

それは、「色男、金と力なかりけり」ということわざです。

このことわざの意味とどのような場面で使用されるのかを調べたのでご紹介します。

色男、金と力なかりけりの意味は?

それは、「色男、金と力なかりけり」ということわざです。

このことわざの意味は、女性に好かれるような美男子は財力も権力も腕力も無いものだという意味です。

モテない男性の負け惜しみとしてよく使われていることわざです。

容姿の良い男性は、容姿が良い女性よりも自分に自惚れているナルシストが多いと言われています。

20代~30代は軽度な気がしますが、30代後半にもなって結婚しないイケメン男性は、自分の世界の中に住んでいたり、自分に気を使ってくれて当たり前という感じで痛いと思われています。

このことわざが使われそうな展開

世の中には、女性にモテるので、自然と女性の扱いが上手くなって、貢いでもらっている人もいると思われます。

他には、女性を物にすることしか考えていなくて、それ以外を全く気にしていない人や女性に気に入ってもらう為にお金を使い過ぎて預金が無くなりそだという人もいます。喧嘩をして、自分の大事な顔に傷が出来るくらいなら逃げた方がいいと考える人が「色男、金と力なかりけり」のことわざが合います。

色男、金と力なかりけり」のことわざは、古い価値観が反映されています。

昔は社会への女性進出は抑えられていて、社会を動かすのは圧倒的に男性でした。

現代は女性が社会進出した現代では、優れた容姿を生かして金と力を獲得することもあり得るようになりました。

人間は、見た目の良いものは他の部分も優れているような錯覚を見やすいです。

爽やかな容貌の男子が爽やかな性格であるとも限りません。

間男

色男という言葉は間男という言葉の意味を持っています。

間男とは

間男とは、妻の浮気相手の男性を指して使う言葉です。また浮気行為自体に指して使う場合もあります。

交際段階の浮気相手にはこの言葉は使えません。

財力がないからと言ってやってはいけないこと

女性に貢ぎ過ぎて預金があと少ししかないなどの方はいませんか?

お金を増やすにしてもやってはいけないこともあります。

その行為は、後で必ず苦しむことになります。

お金を増そうとする中でやってはいけないことを3つ紹介します。

キャシング

やってはいけなことは、キャシングをはじめとするカードローンです。

カードローンは手軽に現金を手に入れることができます。借入手続きもとても早くて手間も掛かりません。問題等がなければ1時間くらいでお金を借りることもできてしまいます。

申し込みに必要なのは本人確認書類のみです。印鑑や保証人や担保も不要で、借入額によっては収入証明書も不必要です。

なぜ、金融機関は簡単にお金を貸す理由は、貸した方が儲かるからです。

年数%から、場合によっては十数%もの金利を支払う必要になるからです。

リボ払い

クレジットカードの返済にリボ払いという方法があります。

リボ払いは、利用件数や金額に関係なく、毎月一定の金額を支払っていく返済方法です。最小支払額は借入総額によって変わっていきます。

リボ払いは利用残高全体に実質年率15%~18%の金利手数料が掛かる仕組みになっています。元金はなかなか減っていかず、完全に返済するまでの金利手数料は莫大の額になってしまいます。何より、支払いが終われそうな時期が見えにくいのが難点です。

なかなか返済が終わらないどころか、多額の利子を払うことになるかもしれません。

ギャンブル

一か八かのギャンブルは絶対にやらないでください。

競馬の還元率は約75%パチンコ約85%と定められています。競馬は約25%、パチンコは約15%が主催者側の取り分で、残りが参加者に分配されるようになっています。

宝くじはパチンコなどのギャンブルと別と考えている人もいると思います。宝くじはギャンブルなのです。還元率は約46%と低いです。

ギャンブルでお金を増やすのは難しいです。自分の損害を少なくして娯楽として楽しむようにしましょう。

まとめ

色男、金と力なかりけり」ということわざがあります。

女性に好かれるかっこいい男はお金も力もないという意味です。

モテない男性が負け惜しみとして使います。

どのような男性が当てはまるかというと、女性をモノとして扱う男性、女性に色々と貢ぎ過ぎて預金が無くなってします男性、自分の容姿が優れているから怪我をするくらいならその場から逃げ出してしまった方がいいと考える男性が「色男、金と力なかりけり」のことわざが合います

また、色男には間男という言葉の意味を持っています。妻の浮気相手の男性を指す意味です。

女性に貢ぎ過ぎて、預金もなくなる寸前になるようなことはやめましょう。

お金が無くなりそうで、キャッシングリボ払い、一発逆転を狙う為ギャンブルに走るようなことは絶対にやらないでください。利子が自分を苦しめていくことになります。

女性に貢ぐにしても自分の預金のことも考えてやりましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました