【ワンピース】熱く燃える!火拳のエースの男前な名言3選

メンタル
この記事は約6分で読めます。

集英社『ワンピース』より引用

1997年より漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」にて連載中の大人気漫画『ONE PIECE(ワンピース)』。海賊王を夢見る主人公のモンキー・D・ルフィとルフィ率いる“麦わらの一味”の、「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る冒険漫画です。

壮大な世界観で繰り広げられる大迫力なバトルや仲間たちとの熱い友情で、人気を博しています。

2015年には「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定されました。2019年3月時点では、海外42か国以上に翻訳され、全世界の累計は4億5000万部を突破する大ヒットを記録しています。

エースのプロフィール

  • 本名:ポートガス・D・エース (ゴール・D・エース)
  • 通称:火拳のエース
  • 懸賞金:5億5000万ベリー
  • 年齢:20歳(享年)
  • 所属:スペード海賊団→白ひげ海賊団
  • 悪魔の実:メラメラの実
  • 誕生日:1月1日

エースはルフィやサボと義兄弟で、父は海賊王ゴールド・ロジャー、母はポートガス・D・ルージュです。少年期は海賊王の息子であることに劣等感を抱き悪辣な子供でしたが、ルフィとの出会いから徐々に性格が丸くなってきて、兄として心優しい人物になっていきました。

スペード海賊団船長として独立しますが、白ひげに敗れ、白ひげ海賊団の二番隊隊長として迎えられました。

仲間を殺した黒ひげを追いますが、黒ひげに敗れ、海軍に捕まり、マリンフォード頂上戦争にて、海軍大将赤犬にやられ、死んでしまいます。白ひげを父として慕い、海賊王にすることを目標にしています。

エースの容姿はオレンジ色の帽子、そばかすの顔、背中には白ひげ海賊団の入れ墨が特徴的なキャラクターです。腕には自分の名前である「ACE」という入れ墨が彫られて、Aの後にSに×が彫られていることから兄弟分のサボのことを指すのではないかと言われています。

自分よりも味方を大切にする仲間想い

ワンピースアニメより引用 第482話「火をも焼き尽くす能力 赤犬非情の追撃」

エースの魅力1つ目は仲間想いなところです。

エースは仲間を救うためには後先考えずに行動します。自分の命を顧みずに仲間を守ろうとする姿勢には優しさと強さがあります。この仲間想いこそエースの魅力であり、周りから慕われる理由なのではないでしょうか。

そんな名言を1つ紹介していきたいと思います。

「仲間達は逃がして貰う…!!! そのかわり…おれが逃げねェ……!!!」

エースがスペード海賊団船長だった時、白ひげの首を求めてジンベエと会います。白ひげに恩があるジンベエは危険と判断しエースと戦います。5日の勝負の末、決着がつきませんでした。そこに白ひげが現れて、スペード海賊団は応戦しますが、圧倒的な力の前に敗北を悟ります。

そこで、エースは仲間を逃がすために、「炎上綱」という炎の壁を作りました。そして白ひげに、

「仲間達は逃がして貰う…!!! そのかわり…おれが逃げねェ……!!!」

ワンピース57巻より引用 「第552話”エースと白ひげ”」

と言い最後まで戦ったのです。

この男気が白ひげに評価され、白ひげ海賊団に勧誘されました。

自分の命より仲間の命を考えるエースは人を惹きつけるのではないでしょうか。

仁義を重んじ感謝の念を忘れない

ワンピース59巻より引用 「第574話”ポートガス・D・エース死す”」

エースの魅力2つ目は仁義を重んじ感謝することです。

エースは苦楽を共にしてきた仲間はもちろん、直接つながりがない人にも感謝する仁義を持っているのです。仲間を大切にして、感謝の気持ちを忘れない人は男前に感じ、慕われるのではないでしょうか。

今回はそんな名言2つを紹介していきます。

おれを…愛してくれて………ありがとう!!!

マリンフォード頂上戦争にて、海軍大将赤犬がルフィを攻撃してきたので、エースはルフィをかばってお腹を貫かれます。

エースは自分が海賊王ゴールド・ロジャーの息子ということに悩んできた人生でした。しかし、ルフィや白ひげとの出会いから自分が愛されていたことに気づきます。そこで死に間際に

「オヤジ…!!! みんな…!!! そしてルフィ…!!!今日までこんなどうしようもねェこのおれを鬼の血を引くこのおれを…愛してくれて………ありがとう!!!」

ワンピース59巻より引用 「第574話”ポートガス・D・エース死す”」

と伝えます。

弟が、命の恩人とあんたの話ばっかりするので一度会って礼をと・・・・。

ルフィはシャンクスに命を救われ、その代償にシャンクスは腕を一本なくしてしまいました。

そのような話をルフィから聞いていたエースは、感謝の思いを伝えるために四皇のシャンクスの所へ単身で行きます。

エースのことを知らないシャンクスは少し警戒していましたが、エースが「弟が、命の恩人とあんたの話ばっかりするので一度会って礼をと・・・・。」

ワンピース57巻より引用 「第552話”エースと白ひげ”」

と言うと、笑顔でエースを出迎えました。

このように自分とは直接関係なくても、弟の恩人にはしっかりと感謝をしに行く姿は、エースを好きになってしまう方も多いのではないでしょうか。

愛する者を助ける頼りがい

ワンピース60巻より引用 「第587話”おれは逃げない”」

エースの魅力3つ目は頼りがいです。

そもそもエースは海賊王の息子として憎まれて育ったため誰にも心を開きませんでした。ルフィと一緒に過ごすようになると、ルフィを守らなくてはいけないと思うようになり、兄として成長していき責任感が出てきます。

そのような責任感はやがて仲間たちの信頼を勝ち得ていくようになっていくのです。

そのきっかけとなった名言を1つ紹介していきます。

「おれの後ろにルフィがいた」

エースの幼少期、エースとルフィの二人で海賊ブルージャムと戦いました。そこで、ルフィが深手を負い、山賊ダダンが助けに来て逃げようとしますが、エースは逃げませんでした。数日後に、エースとダダンは帰ってきました。

ダダンに「なぜ逃げなかった…」と聞かれた際に、エースは

「時々…カッと血が上るんだ…逃げたら何か…大きな物を失いそうで怖くなる…あの時は…おれの後ろにルフィがいた」

ワンピース60巻より引用 「第587話”おれは逃げない”」

と言いました。

愛する人が背後にいるときは、共に逃げると危険になってしまうこともあるため、目の前の敵たちが仲間を追わないようにする姿は幼少期ながら男前だったのではないでしょうか。

また、このような責任感は仲間からの絶大の信頼を得るのだと思います。

まとめ

今回は火拳のエースについて紹介してきました。

  • どんな時も仲間を第一優先にする仲間想い
  • 自分を愛する人、または直接関係なくても感謝の気持ちを持つ仁義
  • 愛する人を助けるために殿を務める頼りがい

上記がエースの男前な魅力であり、意識していくことで、エースのような人を惹きつけるような人になるのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました