【高級ペン】できる大人はペンにこだわる‼︎おすすめ高級ブランド5選

メンタル

ビジネスマンなら1本くらいいいペンを持った方がいいのかな?
どこのペンを買ったらいいんだろう。

仕事をしていくと、何かとペンを使う機会も多くて
職場や、取引先では普段の持ち物に気を遣う場合が多くあります。

こういった悩みを持った方に向けて高級ペンを持つ必要性や、失敗しないペンの選び方、おすすめブランドについてご紹介します。

私は仕事で企業の社長さんと会う機会もあるのですが、やっぱりかっこいいなと思う方は、自分の見た目や持ち物の細部にまでこだわりを持っています。
勿論使っているペンにも抜かりはありません。

この記事を読む事で、少しでも皆さんがかっこいい大人、できる大人に近づく事が出来たら嬉しいです!

できる大人はペンにもこだわる

できる大人は細部にまでこだわりを持っています。もちろん日常的に使うペンにもです。
小物選びにはその人のセンスが出ますし、意外と見られているポイントになりますからね。

特にビジネスマンであれば、見た目は仕事に直結してきます。

例えば、あなたが車を購入したと想像してみてください。
あとは書類にサインをするだけ。
その時に、担当の営業マンが差し出してきたペンが市販のプラスチック製のペンだとどうですか?
正直「…え?」ってなりませんか?(笑)

できる大人はこういった所もぬかりがないのが基本です。
この例の状況であれば、間違いなく見た目から高級感が滲み出ているペンを使う事でしょう。
その結果、相手にも安心感を与える事が出来ますし、自分のステータスにもなる事間違いなしです。

なので、この記事を読んで下さっている方で今、市販のペンで仕事をしている方は、この機会に一生物のペンを買ってみる事をおすすめします。
きっとワンラックアップするはずです!

更に言うと、できる大人は良い物を長く使います
ただ「高級だから」という理由で使っているのではなく、本当に自分の好みのデザインであったり、使いやすいという所を重要視しているんですよね。

高級ブランドのペンを何本も持つのもいいとは思いますが、私は年季の入ったペンを大事に大事に使い、胸ポケットに指している方の方が「この人かっこいいなあ」と思っちゃいますね。

長期に渡って大事に使う事でペンにも愛着が湧いてきます。
するとどんどんそのペンで仕事をするのが楽しくなってくるはずです。

ペンを選ぶ際は、ただ高級だからというだけでなく、このペンなら何年も使いたい!と思える物を見つける事が大事だと私は思います。

ボールペンの失敗しない選び方

よし!じゃあ高級なペンを買おう!と思ってもどういったものがいいかも分からないし失敗もしたくない!という方も多いと思いますので、私がペン選びで意識するポイントをいくつかピックアップしてみました。

自分の日常のスタイルを考慮する

自分が普段仕事などでどういった服装なのかや、普段の日常を意識してみる事は大事です。

例えば、営業マンで基本的にスーツを着ている方であれば、黒色などの目立たず高級感のあるペンがおすすめです。

あまり人と合わない業種の方であれば、自分の好きなデザインであったり、機能面を重視するのがいいと思います。

自分のライフスタイルやポジション等を考慮してみると失敗しにくいですよ!

替え芯が入手しやすいもの

基本的なことかもしれませんが、日常的に使うものだからこそメンテナンスしやすいものがいいです。
特に替え芯は簡単に手に入るペンじゃないとなかなか使えないですよね。

なので、替え芯の入手しやすさは調べておいた方がいいと思います。

生涯で持っておきたい高級ブランドペン5選

ここからは、私がこのブランドを買えば間違いない‼︎というブランドを5つ紹介しようと思います。

モンブラン

出典:https://www.montblanc.com/ja-jp/home.html

1906年に創業されたブランド『モンブラン』
今では沢山の種類のペンが発売されているが、元々のスタートは万年筆。

1924年に発売された『マイスターシュテュック』が代表作となっています。

上品でシンプルなデザインで高級感もあります。
種類も豊富なので、幅広い年齢層に方におすすめなブランドです!

モンブラン公式サイト

クロス

出典:http://www.cross-japan.com/

1846年の創業されたブランド『クロス』
米国で最古の高級ブランドです。

実は、私もクロスのボールペンを愛用しているのですが、重厚感がありとてもしっくりくるので気に入っています。

クロスはボールペンの先駆けとなったペンを作ったメーカーで、デザインはクラシックな雰囲気が特徴です。

代表作は『タウンゼントシリーズ』

スターウォーズとのコラボデザインのペンなどもあり、とても種類が豊富なのでおすすめです!

クロス公式サイト

ウォーターマン

出典:https://www.waterman.com/ja/

1883年に創業された『ウォーターマン』
世界で初めて毛細管現象を応用した万年筆を作り、”万年筆の祖”と呼ばれています。

1900年に開催されたパリ万国博覧会で最高栄誉である金賞を受賞したブランドで、『ウォーターマンブルー』がブランドカラーなのが特徴です。

定番シリーズは、『エキスパートシリーズ』です。

万年筆を探している方におすすめのブランドです。

ウォーターマン公式サイト

パーカー

出典:https://www.parkerpen.com/ja-JP

1889年の創業された『パーカー』
特にボールペンが人気のブランドで耐久性に優れているのが特徴です。

インクの研究にも力を入れているブランドで、ペンのインクがにじまずすぐ乾くインク所もおすすめポイントです。

おすすめシリーズは、『ジョッター』です。

パーカー公式サイト

デュポン

出典:https://www.st-dupont.jp/

1872に創業された『デュポン』
高級ライターのブランドでも有名なデュポンですが、ペンのデザインもとてもかっこよくおすすめです。

デュポンは高度な金属加工技術を持っており、ペンのデザインもクラシックカーをイメージしたり、スポーツカーをイメージしているので近未来的なデザインなのもおもしろい所です。

周りとは少し違ったペンを持ちたいなと思っている方におすすめです。

デュポン公式サイト

まとめ

本記事のまとめ

  • できる男はペンにもこだわる
  • 自分のライフスタイルに合ったペンを選ぼう

できる男、かっこいい男になるためには細部にもこだわる必要がありますよね。
ペンもその一つです。

周りとは違うペンを持つ事で、自分のモチベーションにも繋がりますしステータスにもなります。

ただ、いきなり高額な高級ブランドのペンを無理して買う必要はありませんよ?(笑)
まずは、自分のライフスタイルに合った使い心地のいいペンを選ぶ事をおすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました