【世界基準ファッション】映画に学ぶスーツの着こなし方

メンタル
この記事は約5分で読めます。

カッコよくスーツを着こなした俳優さんが登場する映画は、それだけで楽しいですよね!

翌日には、「自分もこんな風にスーツを着て会社に行きたい!」なんて思うのではないでしょうか?今回は、スーツのイメージがある映画から3作品を解説したいと思います。

英国諜報員のビシッと決めた今どきスーツ(007)

スパイ映画と言えばやはり「007」

まずは、「007 スペクター」です。

  • ダニエル・クレイグ演じる6代目ジェームズ・ボンドの第4弾
  • 大爆発や雪山でのカーチェイスなどド派手アクション!
  • 秘密装備が満載の新型ボンドカーも登場
  • ついに謎の組織だった“スペクター”との対決

6代目ジェームズ・ボンドを演じる「ダニエル・クレイグ」。今どきスーツの着こなしが決まっていて惚れ惚れしてしまいます!

闘う英国諜報員が着るスーツはどんなもの?

  • 有名ファッションデザイナー「トムフォード」が手掛けたスーツ
  • プリンス・オブ・ウェールズ・チェック柄
  • 襟はクラシックなノッチドラペルが基本
  • シングルスーツが多く、ダブルブレステッドはほとんど着用なし

ジェームズ・ボンドが着ているスーツのほとんどは、有名ファッションデザイナーのTOM FORD(トム・フォード)が手がけているそうです。

TOM FORD(トム・フォード)は、メンズ、レディース問わず、ウェア、靴、アクセサリーなど幅広い商品を扱うブランドです。

この作品でボンドは、プリンス・オブ・ウェールズ・チェック柄、3つボタンの段返りで、Vラインは少し深め。白シャツに、シルク製のネイビータイを合わせています。

このスーツは、とにかく美しく見えるをテーマにつくられているそうですが、ダニエル・クレイグがまさに完璧に着こなしています。老若男女問わず、誰もが惹きつけられますね!

最強スパイが見せる英国紳士のエレガントスーツ(キングスマン)

オシャレなスーツで繰り広げられるアクションが見もの

スーツでそんなアクションできる?と思ってしまうような激しいアクションは必見!

  • カッコよくスーツを着こなした俳優陣が見せる壮大なアクション
  • 近未来のスパイグッズが面白い!
  • グロテスクなシーンも含まれますが、ちょっとコミカルな演出で表現
  • 映画の中ではこのスーツは防弾

キングスマンはどんな国にも集団にも属さない最強のスパイですが、表向きは高級テーラーだけに、着ているスーツもエレガントで目を引くカッコよさです。

最強スパイが着ているスーツはどんなもの?

  • 「HUNTSMAN(ハンツマン)」が提供したスーツ
  • 最上のベーシックスタイルで、細身のバックスタイルや型崩れしづらい作り
  • 日本では新宿伊勢丹メンズ館でオーダーメイドできる!
  • ハリーが着用しているようなものは大体40万円以上する

組織の拠点は高級テーラー「キングスマン」内にあり、同店の仕立て職人という表の顔を持つハリーは、シルエットがタイトになったダブルスーツで、英国紳士風な装いです。

このスーツは、イギリスのスーツの聖地サヴィル・ロウにある「HUNTSMAN(ハンツマン)」のものです。HUNTSMANは、各国王室の御用達テーラーとして地位を確立した名店として有名です。

色気のあるエレガントさがとてもカッコ良いですね!

それをさらりと着こなすコリン・ファース。映画「英国王のスピーチ」でもまた、優雅な立ち振る舞いと、それを印象づけるスーツを着ています。

キングスマンの中でも語られるように、まさしく「スーツは現代を生きる男性の鎧」ですね。

名探偵と相棒のワイルド×正統派スーツ(シャーロックホームズ)

ホームズのイメージを一変させられる映画

このシャーロック・ホームズは、知的で落ち着いた印象のある従来のホームズのイメージを大きく変えましたね!

  • 19世紀末のロンドンが舞台
  • 過激な格闘シーンや銃撃戦、爆破に大炎上は大迫力
  • もちろん、天才的頭脳で繰り広げられる推理劇もスリル満点

ワイルドで壮絶なアクションを繰り広げるホームズと、心強い相棒のワトソンが大活躍します。そして、それだけではなく伝統的でお洒落なイギリス式スーツもしっかり楽しめますよ。

知る人ぞ知る名探偵とその相棒のスーツはどんなもの?

  • ワイルドでカジュアルさもあるスーツスタイルのホームズ
  • 礼儀正さのある正統派スーツのワトソン
  • シックでイギリス紳士らしいファッション

シャーロック・ホームズ

正統派のワトソンに比べて、野性味溢れるホームズはファッションも個性的。

シャツの襟元を開き、首にはスカーフを巻き、コーデュロイのコートを羽織るなど、カジュアルな感じに崩したスタイルを見せています。(もちろん、ビシッと着こなしている時もありますよ)

このちょっと崩した感じが映画「アイアンマン」シリーズで知られるロバート・ダウニー・Jrのイメージピッタリな印象です。

ワトソン

一方のワトソンは、イギリス式の上品な正統派スーツ

伝統的なツイードのスリーピーススーツを、ベージュ・ブラウン・グレーなどベーシックカラー同士で上品に仕上げ、ネクタイも同系色で揃えています。シックで紳士らしさの溢れるコーディネートです。

ウィングカラーと呼ばれるタテ襟が主流だった時代に、あえてフラットな丸襟にし、シャツはストライプ柄で軽やかさを出しています。

絶妙なバランスの着こなしは、さすがはイギリス出身のジュード・ロウですね!

まとめ

今回は、映画3作品をピックアップし、それぞれのスーツについてご紹介しました。

  • 007に見る英国諜報員のビシッと決めた今どきスーツ
  • キングスマンに見る最強スパイが見せる英国紳士のエレガントスーツ
  • シャーロックホームズに見る名探偵のワイルドな着こなしと
    相棒の正統派スーツ

エレガントな男の色気をまとったスーツは、普段のビジネスやプライベートでもマネしてみたいですね!

今回は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました